体重

体重計は疾風怒濤のダイエット加速装置!!活用せねば(使命感)!

こんにちは!ひとCです!

 

あなたがダイエットを始める理由って「太ってしまった」って実感してからですよね。

ベルトにお腹のお肉が乗るようになったり

ベルトの穴の位置を変えないと苦しくなったり

鏡を見た時に、明らかに顔が丸くなっていたり

 

見た目や普段の何気ない生活の中で、「太ってしまったなー」と思ったらいざ体重計に乗ろうとすると思うのですが、

体重計に乗る時って、めちゃくちゃ怖くないですか?

 

私はダイエットをする前、体重計の乗るのが嫌で嫌で仕方がありませんでした。

自分の太ったって分かっているのに、体重を数字で突きつけられるのは、

「確実赤点に取っちまった…」って自覚がある内容の定期テストを返却されるときみたいで、めちゃくちゃ嫌です。

あなたも体重計に乗る必要がないのであれば、乗りたくないですよね?

 

でも体重計に乗って自分の体重を知ることは、ダイエットをスタートするための大事な一歩なんです。

痩せるためには、体重計に乗ることは避けては通れません。

なので今回は『体重計に乗る重要性』についてあなたに話していきます。

 

あなたは体重計に乗るのが怖くて、体重計に乗るのを避けているまま。

ダイエットは遅々として進まず、職場であなたはデブキャラ扱いされるままかもしれません。

痩せられないあなたは、鏡で自分をを見るたびため息をつくことでしょう。

 

あなたは勇気を出して、その一歩を踏み出すことができ、

体重計を怖がることは無くなるでしょう!

ダイエットは上手く進み、痩せたあなたを見た同僚の女の子に

「○○さん、痩せたね」と褒められちゃう日が来てしまいます!

当時私は、職場の同僚の女の子に褒められちゃいました///

「体重計に乗るのが怖い!乗りたくない!」

「体重計にはどのタイミングで乗ったらいいの?」

など悩んでいるあなたは必ず読んでくださいね。

体重計はあなたの味方

まず体重計はあなたの味方です。

人だと、あなたを甘やかす言動や誘いをしてくることもあるでしょうが、体重計はあなたを甘やかすことは一切せず、心を鬼にして現実だけを突きつけます。

痩せれば、痩せた事実をきちんと知らせてくれる正直者なんです。

こう考えると、体重計がいいやつみたいに思えて、長く付き合えると思いませんか?

 

ダイエットは長期的に行うことが、リバウンドするリスクが少なく、着実に痩せられますから、体重計との付き合いも自然と長くなります。

ダイエットが終わった後も、体重は把握した方がもちろんいいですから、この正直者と仲良くしていた方が痩せた体をキープしやすいです。

 

痩せ始めたら、体重計に乗ることが楽しみになってきますよ!

体重計に乗る4つのメリット

体重計に乗って自分の体重を知ることは、基本的にダイエットにとってメリットばかりです。

1、体の変化を把握できる

体の変化を把握できる

継続して自分の体重を測ることで、体の変化がすぐに分かります。

見た目が少し変わっただけでは、自分でも体の変化に気づくのは難しいですが、体重を測ることで数値で知ることができるので、少しの変化でも気づくことができます。

2、ダイエットのコツが分かってくる

体の変化を把握していくことで、どうしたら太るのか、痩せるのかが分かるようになってきます。

継続することで、食事量や運動量など自分に合ったやりやすい量、方法を見つけられたり、行っているダイエット方法を加速させられるようになっていきます。

3、モチベーションが上がる

モチベーションが上がる

体重が少しずつでも減っていったら嬉しいですよね!

ダイエットが上手くいき始めたら、モチベーションはめちゃくちゃ上がりますよ!

体重が減っていくことによって、「太らないようにしよう!」という決意も強くなるはずです。

4、リバウンドの防止になる

ダイエットが上手く成功した後も、継続して体重を量ることでリバウンドの防止に繋がります。

体重の変化に気づきやすくなっているので、体重が少し増えたら、すぐ対応することができます。

ダイエットのコツも理解できますので、簡単に調整できるはずです。

迫りくるリバウンドを回避しろ!リバウンドしないための4つの方法!ダイエットで怖いものはリバウンド。 ですがリバウンドを知っていれば、リバウンドは怖くありません。 ちゃんと仕組みを知っていれば、リバウンドは未然に防ぐことができます。 リバウンドせずにダイエットを成功させたい人は必ず読んで下さい。...

体重計に乗るデメリット

残念なことに体重を量ることにデメリットもあります。

それは、「モチベーションが下がってしまうこと」

体重が減ればモチベーションが上がりますから、体重が増えればモチベーションは下がってしまいますよね。

頑張ってダイエットに取り組んでいるのに、効果が表れなかったり、逆に体重が増えてしまったら落ち込んで、やる気もなくなってしまいます。

短いスパンで体重を減らさすのは難しいですから、毎日体重を量ることはオススメしません。

体重はこのタイミングで量ろう

体重はこのタイミングで量ろう

体重を量るタイミングは、曜日を決めて一週間間隔、かつその日の一番体重が軽いであろう時間に量るのをオススメします。

 

理由としては、人間の脂肪は一日程度ではあまり変化しませんし、食事や水分を摂ることで1~2kgは簡単に増減します。

毎日体重を量ると、毎日「体重が減った!増えた!」で一喜一憂してしまうので疲れてしまいます。

一週間間隔の方が日々変動する体重の正確差も増しますし、しっかりダイエットに取り組めていれば、効果も確実に数値に表れるはずです。

 

一番体重が軽い時間の理由は、

「どうせ見るなら痩せたとわかる体重が見たいじゃないですか!」

ということです。

まとめ

あなたはこの記事を読んで

・体重計はダイエットする上であなた味方。

・体重計に乗ることはダイエットにすることに

【体の変化を把握できる】

【ダイエットのコツが分かる】

【モチベーションが上がる】

【リバウンド防止になる】

という4つのメリットがある。

・体重計に乗るデメリットもある。

といことを知ることができました。

 

これからあなたがすべきことは

・今の現状を知るために体重計に乗ること。

・一週間間隔で体重計に乗って体の変化を、数値を見て感じていくこと。

まずは自分の体重を知るため、今すぐ体重計に乗りましょう。

体重計に乗ることであなたのダイエットはスタートします!

ということで、今すぐ体重計に乗ってきてください。

それとこれからあなたのダイエットに付き合ってくれる体重計に挨拶も(笑)

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に頑張りましょう!

https://hito-c.com/past/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です