ランニング

痩せるのはウォーキング?ランニング?ダイエット初心者が始めるべきは

こんにちは!

ひとCです!

 

ダイエットで有酸素運動をしようと思ったとき、思い浮かべるのって、

始めやすい『ウォーキング』や『ランニング』を思い浮かべる人が多いのでは。

 

そのウォーキングとランニング、どうせやるなら痩せる方をやりたいですよね。

 

どちらの方が痩せるのかというと、

消費カロリーで言えば『ランニング』ですが、

継続しやすさで言えば『ウォーキング』なんです。

 

今回はそんなランニング、ウォーキングなどを始めたい人のために、その理由を詳しく解説していきます!

これから何か有酸素運動を始めようと考えている人は、必見ですよ。

 

あなたは、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動のことを詳しく知ることができます!

あなたの状況に合った有酸素運動ができるはず!

ダイエットに有酸素運動を取り入れて、無理なく健康に痩せていきましょう!

体を動かすことの楽しさを覚えてもらえると嬉しいです。

楽しく、引き締まったナイスボディを手に入れましょう!

体脂肪を落とすことに有酸素運動はとても効果的です。

是非最後まで読んで、活用してください。

まずはウォーキングから始めよう!

まずはウォーキングから始めよう!

これまで運動習慣がなかった人がダイエット目的で運動を始める場合は、まずは体への負担が少ないウォーキングから始めましょう!

 

ウォーキングは、ランニングほどキツイ運動ではないので、体への負担が少なく疲労も溜まりにくいので、楽に続けることができます。

運動習慣が全くなかった人にとっては、ウォーキングだけでもダイエットの運動としては十分に効果があります。

 

普段から歩き慣れていない方は、意外と筋肉痛になるかもですよ。

 

歩く時間は30~60分を目安にしましょう。

理由は、有酸素運動による脂肪燃焼効果は、運動を始めて20分程度から効果が高くなるからです。

ウォーキングの前に筋トレを行うと、脂肪燃焼効果を高めることができます。

結果をたたき出す!無酸素運動がとにかくすごい!こんにちは! ひとCです! 「ダイエットを成功させるには、無酸素運動をして基礎代謝を上げましょう!」 てな感じ...

 

歩数を数えてくれる器具など身に着けて、歩数を目安にするのもオススメです。

最初は時間や効率など気にせず、とりあえず歩き出してみましょう!

 

まずは、やってみる。

続けられそうなら、いろいろ気にし始めてみましょう!

 

ちなみに、体重60kgの人が30分ウォーキングをした時の消費カロリーは、

95kcalほど

スロージョギングに切り替えよう!

ウォーキングに慣れて物足りなくなったり、運動に自信があるなら、スロージョギングを始めましょう。

 

スロージョギングとは、文字通りスロー(ゆっくりな)ジョギング(走る)のことです。

ジョギングのスピードは、ウォーキングと同じくらいでOKです!

 

スピードは同じでも、フォームが変わり、運動強度があがるので、

ウォーキングよりも多くのカロリー、脂肪を消費することができます。

スピードがウォーキングを同じくらいの場合、消費カロリーは約1.6倍消費できる脂肪の量は約2倍になるそう。

 

体力に余裕が出てきたら、ウォーキングからスロージョギングに切り替えて、無理のない運動習慣を作りましょう!

さらに強度を上げて消費カロリーアップ

さらに強度を上げて消費カロリーアップ

ジョギングに余裕が出てきたら、今度はスピード上げてランニングしましょう!

 

「ジョギングとランニングの違いって何?」

とお思いの方もいると思います。

どちらも「走る」ことは同じなのですが、運動の強度が違います。

 

ジョギングは運動強度が低くく、息が上がらないくらいの速度で走ること。

ランニングはジョギングよりも運動強度が高く、息がはずんだり、息切れするような速度で走ること。

速度を数値でいうと、ランニングは6.4km/時速以上、ジョギングはそれ以下の速度です。

 

運動強度を上げることで、消費カロリーを上げることができます。

ウォーキング➡スロージョギングとステップアップしてきたら、走るスピードを少し上げて、ランニングに挑戦してみましょう!

挑戦と言っても、少し早く走るだけなんですけどね。

 

もちろんジョギングまででも、十分なダイエット効果見込めますので、余裕があったら程度の認識で。

ランニングで爆発的に効率良くガンガン痩せるための7つコツダイエットで有酸素運動をして痩せるならランニングがおススメです。この記事では、ランニングで痩せるためのコツを7つご紹介しています。ランニングは楽しくて、ちゃんとダイエットにも効果のある運動です。この記事を読んで是非あなたのダイエットに取り入れてみてください!...

走る歩くを繰りしてもOK

ウォーキングやランニングを1日行っただけでは、大したダイエット効果は見込めません。

 

継続、習慣化し、コツコツ積み重ねることで、痩せるための効果を得ることができます。

ジョギングから始めて、途中で苦しくなったら歩いてOKです。

少しずつ体に慣らしていけば、目標の時間、距離を走り切ることは簡単です。

 

歩くと走るを繰り返すことで、頑張って走る必要性がなくなるので、気楽にダイエットの運動をすることができますよ。

体への負担も少なめで済むので、ケガをしにくいのもポイントです。

走る時の注意点

走ることに慣れて、スピード出してランニングできるようになってくると、

頑張って息切れを起こすほど、速く走ることもできるようになってきます。

 

速く走るのは、私も好きでやりがちになるのですが、

ダイエット目的であれば、息切れするほど速く走ることは、ダイエットとしては効率が悪いです。

 

なぜかというと、有酸素運動の脂肪燃焼が効率良く行われるのは、酸素を多く取り入れられる、余裕のある速度で走ることだからです。

 

速く走ることは、運動強度が上がるので消費カロリー自体は上がりますが、脂肪燃焼の効果は薄くなってしまいます。

他人と話ができたり、歌を口ずさんで走れるペースが、脂肪燃焼の効率が良いペースですので、頑張って速く走る必要はありません。

 

余裕を持ったペースで、効率良く脂肪を燃焼させましょう!

まとめ

・運動習慣がなかった人はウォーキングからスタートしてステップアップ

・続けやすさならウォーキング、スロージョギング

・消費カロリー重視ならランニング

・ランニングの場合は早く走り過ぎないこと

自分の体力に合わせた、有酸素運動を取り組みましょう!

 

私はスロージョギングから始めて、今でも楽しくランニングすることを習慣化しています。

単発で運動するのではなく、週2回くらい余裕を持って、ゆっくり継続させていきましょう!

 

記事の下に、有酸素運動を楽しむためのプレゼントがありますので、是非あなたのダイエットに役立てて下さい。

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に楽しく頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です