食事・食品

炭酸水を飲むと痩せるのか?太るのか?ダイエット効果は?

こんにちは!

ひとCです!

 

今やスーパー、コンビニなどで当たり前に炭酸水が売られていますよね。

しかも種類が多いこと多いこと、たくさんあって選ぶのに迷っちゃいます。

 

世のダイエッターの中では、

「毎日、炭酸水を飲むだけで痩せた」と大人気なんだそうです。

あなたも、日頃から炭酸水飲んでいたりしますか?

 

そんな大人気でダイエットに効果的な炭酸水は、飲むだけで痩せるのか、それとも太るのか、

結論から言うと、

「飲むだけでは痩せもしないし、太りもしません」

 

ですが上手く活用するとダイエットをサポートする効果が期待できるんです!

なので今回は『炭酸水を飲むことのメリット、デメリット』についてお話していきます!

 

あなたは、炭酸水をどのように飲めば、上手くダイエットに活かせるのかを知ることができます。

炭酸水は入手しやすいので、簡単にダイエットをサポートする効果を得ることができますよ。

炭酸水を上手く活用して、ぷにぷに体脂肪を撃退しましょう!

 

炭酸水を日頃から飲んでいる、これから飲もうかなと考えている人は、

是非最後まで読んで、ダイエットに活用してください。

炭酸水自体は0カロリー

炭酸水自体は0カロリー

炭酸水自体は、もちろん0kcalです。

炭酸水を飲むだけでは、カロリーを摂取できないので、太ることはありません。

 

それと同時に、炭酸水は飲むだけで痩せられるものでもありません。

「飲めば痩せる」

と思い込んで炭酸水を飲み、食事を食べ過ぎてしまえば太るのは当たり前です。

 

決して痩せる魔法のドリンクではないので、勘違いしないようにしてくださいね。

炭酸水を飲むメリット

炭酸水は飲み方、活用の仕方を理解していれば、ダイエットを手助けしてくれる飲み物なのは間違いありません。

 

炭酸水を飲むメリットをご紹介します。

1、血行を促進して代謝サポート

炭酸水を飲むと、水と一緒に二酸化炭素も体に取り入れることになりますよね。

そうすると、血中の二酸化炭素の濃度が高くなり、血中は酸素不足になるので、

酸素濃度を上げるために、血管を広げ、血流量を増やそうとします。

 

血流量が増えるということは、血行が促進すること。

血行が促進し、代謝アップに繋がり、太りにくい体に近づくことができます。

2、胃が膨らみ、空腹を感じにくく

炭酸水を飲むことで、炭酸が胃を膨らまし、空腹感を感じにくくなります。

食前や食事中に炭酸水を飲むことで、食事量を自然と減らす効果も期待できます。

 

ここで注意したいことは、少量の炭酸水を飲まないこと。

少量の炭酸水だと、逆に食欲を促進してしまうことも。

 

食事前や食事中は300~500mlくらい飲むつもりで、炭酸水をダイエットに活用しましょう。

3、消化機能をサポート

炭酸水は消化器官をサポートする効果も期待できます。

胃や腸は不健康の場合、消化機能の働きが衰えて、便秘などになりやすくなります。

 

炭酸水を飲むことで、炭酸ガスが消化器官を刺激してくれます。

腸の場合は、腸が食べ物を運ぶ働き、蠕(ぜん)動運動を促進させ、便通が良好になりやすくなります。

炭酸水を飲むデメリット

炭酸水はメリットだけでなく、残念ながらデメリットもあります。

1、少量飲むだけだと食欲を促進させる

メリットの部分でもお話ししましたが、少量の炭酸水を飲むだけだと、空腹を紛らわすには量が足りず、

逆に食欲を促進、ダイエット中には、暴飲暴食に繋がる引き金になる可能性も。

 

飲むときは、ある程度ちゃんと飲みましょうね。

2、温度によっても食欲促進

温度によっても食欲促進

ダイエット中には、炭酸水は常温のものを飲むようにしてください。

 

冷えた炭酸水を好む人が多いでしょうが、冷えた炭酸水を飲むと胃腸への刺激が増してしまい、必要以上に活発に動いてしまいます。

そうすると、胃は、入ってきた食べ物をどんどん腸に送ろうとするので、胃に食べ物が残りにくくなります。

 

その結果、食欲が促進して食べ足りずに、食べ過ぎる。

なんて悲劇になりかねません。

 

ダイエット中は炭酸水は常温、覚えておいてください。

3、飲みすぎによる弊害

どんなものでもそうですが、食べ過ぎ、飲みすぎは体に良くありません。

 

炭酸水の場合は、消化器官を刺激しすぎることで、腹痛、下痢の原因になることもあります。

いくら空腹感を紛らわせてくれるといっても、一度に大量の炭酸水を飲むことはオススメできません。

 

何事も適量を考えて、食べたり、飲んだりしましょう。

炭酸水を飲まない方がいい人もいる

1、妊娠中の方

妊娠中の方

妊娠中は、母体も退治にとっても、とてもデリケートな期間です。

 

上で話した、飲み過ぎによる胃腸への過剰な刺激や、それに伴う腹痛、下痢は、

大切な体への負担になってしまいます。

 

飲み過ぎはもちろん避けるべきですが、飲むこと自体、医師に相談してみることをオススメします。

2、貧血持ちの方

胃の中は本来酸性ですが、炭酸水を飲みすぎるとアルカリ性に傾くことがあるそうです。

 

そうなると、鉄分を吸収しづらい環境になるので、鉄分不足で貧血になる方にとっては、良くない胃の状況になってしまいます。

 

貧血の度合いは人によってさまざまですが、慢性化しているのであれば、医師に相談することをオススメします。

3、痙攣性便秘の方

痙攣性便秘の方は、そもそも消化器官の働きが活発です。

炭酸水を飲むことで、より消化器官に負担をかけてしまうかもしれません。

 

こちらも医師に相談することをオススメします。

まとめ

・炭酸水を飲むだけでは痩せることも太ることもできない。

・炭酸水を上手く活用することで、ダイエットや健康にメリットがある。

・上手く活用できないとデメリットもある。

・炭酸水を飲まない方がいい人もいる。

今や人気でどこでも売っている炭酸水ですが、メリット、デメリットを理解して、賢くダイエットに役立てましょう。

 

飲むときはできるだけ常温ですよ。

冷えている方が美味しいですけどね。

 

あと、飲み過ぎないように!

体に異変を感じたら、いったん飲むのをやめて下さいね。

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に楽しく頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です