ランニング

有酸素運動で痩せるならランニング?ウォーキング?それとも、、、

こんにちは!

ひとCです!

 

ダイエットをしようと、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動を、始める人も多いではないでしょうか。

 

有酸素運動は、手っ取り早く消費カロリーを増やし、運動自体で脂肪を燃焼できる

ダイエット、健康維持に効果的な運動です。

 

そんな有酸素運動の代表格、ランニングとウォーキングだと、ウォーキングの方が痩せやすいなんて聞いたことありませんか?

 

実際のところ、

消費カロリーや痩せるスピードを速めたい場合は、ランニング。

継続しやすさや、体の負担を考えるなら、ウォーキングです。

 

今回は、なぜそうなるのかを解説していきますのでよろしくお願いします。

あなたは、ランニング、ウォーキングどちらがどういう特徴があるのかを、知ることができます。

ダイエットに有酸素運動を取り入れて、健康的なダイエット、生活習慣をするきっかけになるかもしれませんよ。

楽しく運動して、程よく引き締まった体を手に入れましょう!

 

この機に、有酸素運動を好きになってもらえると嬉しいです。

是非最後まで読んでみて下さい。

ランニングとウォーキングの違い

ウォーキングもランニングも、どちらも同じ有酸素運動です。

運動中に酸素を体内に取り込み、脂肪を燃焼させてエネルギーとして消費します。

ウォーキング

ウォーキング

ウォーキングは文字通り、歩くことです。

ランニングよりも運動強度(運動のキツさ)が低く、かつ体への負担が少ないので、楽に継続しやすいです。

 

体重60kgの人が30分ウォーキングした場合の、消費カロリーは95kcalほど(個人差あります)

運動強度が低い分、消費カロリーはランニングには劣りますが、

酸素を十分に体内に取り込めるので、運動による脂肪燃焼の効率は、ウォーキングの方が勝ります。

 

運動習慣が今まで全くなかった人や、足腰に不安のある方は、ウォーキングから始めてみることをオススメします。

ランニング

ランニング

ランニングは走ること。

ランニングはウォーキングよりも運動強度が高く、消費カロリーも高いです。

 

運動強度が高いため、疲れやすく、長続きしない人もいます。

体重60kgの人が30分ランニングした場合の、消費カロリーは240kcalほど(個人差あります)

 

運動強度が高いため、消費カロリーはウォーキングに勝りますが、

息が上がって、ウォーキングよりも酸素を体内に取り入れにくいので、脂肪燃焼効率は劣ります。

ですが同じ時間運動した場合、運動量はランニングの方が多いので、脂肪が燃焼させる量も比例して多くなります。

 

学生の時から運動していた人や、運動に自信がある方には、ランニングの方がオススメです。

消費カロリーを優先するならランニング

消費カロリーを増やして早く痩せたいという人は、ウォーキングよりもランニングがオススメ。

 

ただし、ウォーキングよりキツイ運動のため、無理のない範囲で距離や時間を決めて、必ず休む日を作るようにしてください。

 

最初は3kmを走り切るのを目標に、1日走ったら1日休む、くらいの頻度でいいと思います。

体が慣れてきたら、距離や時間、走る頻度を増やしていきましょう。

 

ウォーキングにも言えますが、有酸素運動は20分を超えたあたりから、脂肪燃焼の効率が良くなるので、

運動する時間は20~30分を目標に頑張りましょう。

ランニング、筋トレ、プロテイン、破竹の勢いで痩せる順番はコレだ!ダイエットでランニングなどの有酸素運動と筋トレ、プロテインを組み合わせて行っている人は多いでしょう。 でも効率のいい順番で行えていますか? この記事ではランニング(有酸素運動)、筋トレ、プロテインをどの順番、タイミングで行えばいいのかを紹介しています。是非あなたのダイエットに役立ててください。...

継続しやすさ優先ならウォーキング

「キツイ運動はしたくない」

「足腰に不安がある」

という人は、ウォーキングをしましょう。

 

歩くだけでですから、続けやすいのがウォーキングの良いところ。

消費カロリーは少なめですので、毎日続けるつもりで取り組んでいきましょう。

 

本当に運動する習慣が無かった人は、30分ほどのウォーキングでも筋肉痛になるかもしれません。

筋肉痛の時は無理せず、休みましょう。

 

運動自体きつくないので、長時間のウォーキングもしやすいと思います。

運動する時間があって、無理なく有酸素運動をしたいならウォーキングがオススメです。

間を取ってスロージョギング

間を取ってスロージョギング

消費カロリー、継続しやすさを両方欲しい欲しがりさんには、スロージョギングがオススメです。

 

スロージョギングは文字通り、ゆっくり走ることです。

走るスピードはウォーキングと同じくらい、でもフォームはランニングと変わらないので、

ウォーキング以上、ランニング以下の消費カロリーが期待できます。

 

走るスピードがゆっくりなので、酸素も取り込みやすく、脂肪燃焼の効率も期待できます。

 

私も最初ダイエットのために走ったときは、スロージョギングから始めました。

体への負担も少ないので、継続しやすいですよ。

 

ちなみにランニングとジョギングの違いは、運動強度、走るスピードです。

運動強度順に並べると、

ウォーキング<ジョギング<ランニング

です。

まとめ

・痩せる速度、消費カロリ優先ならランニング

・継続しやすさ、体の負担を優先するならウォーキング

・両方欲しいならスロージョギング

・どの運動も20分以上を目標に、無理せず続けること

あなたのライフスタイルや、今の体の状況によって行う有酸素運動を選びましょう。

 

どの運動でも、1日やれば痩せる、というものではありません。

あなたが続けられる運動を、楽しく継続して習慣にしていきましょう。

 

運動を習慣化させると、消費カロリーが増えるので、単純に太りにくい生活ができます。

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に楽しく頑張りましょう!

あなたのジョギング、ランニングが楽しくなるプレゼントをお渡ししていますので、良かったら受け取ってみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です