ダイエット基本知識

ぽっこりお腹の20代男性はすぐに○○しなさい!原因と簡単な解消法

こんにちは!

ひとCです!

 

社会人になり、20代も後半に差し掛かると、お腹がぽっこり出てきた気がしませんか?

体のシルエットは上からスラっとしているのに、お腹だけ出ている。

なんか残念ですよね。

 

町を歩くと結構そんなお兄さんが多い気がします。

あなたはどうですか?

 

「まだ若いから大丈夫!」

なんて甘い考えでいると、一生そのままかもしれませんよ?

若いうちだからこそ、今行動しないと後で後悔することになりますよ!

 

ということで今回は男性によくある『ぽっこりお腹になる原因と解消法』についてお話していきます。

あなたは、ぽっこりお腹になる原因、その解消法を知ることができます。

これを知って、今のうちに行動できれば、ずっとカッコイイ男性のままでいられるはずです。

彼女にも、奥さんにも、娘さんにもずっとカッコイイって思われたいじゃないですか!

いない場合は未来のね。私は未来の奥さんのためにやってる(泣)

カッコイイ体でいれば、いざ出会いがあったときに、自信を持って行動できますよ。

是非最後まで読んで、あなたのぽっこりお腹をやっつけましょう!

なぜお腹がぽっこり出るのか

なぜお腹がぽっこり出るのか

そもそもなぜ、お腹だけがぽっこり出てしまうのでしょうか?

手足は太くないのに、お腹だけがぽっこり出てしまうは理由があります。

 

それは、私たち人間のお腹(胴体)には、内臓が密集していますよね。

この内臓たちを外部の衝撃から守るため、お腹周りは他の手足などよりも、脂肪が蓄積しやすいのです。

 

加えて胴体の部分は、日常で動かすことがあまりないですよね。

そのため、お腹周りの筋肉、腹筋などに刺激が少ないせいで、脂肪が蓄積しやすいのも1つの理由です。

ぽっこりお腹になる原因

ぽっこりお腹になる原因は1つだけではなく、いくつもの原因が重複して、お腹がぽっこり出ている可能性が高いです。

運動不足による筋力の低下

学生時代は、部活で体を動かし、十分に消費カロリーも確保でき、細い体型、筋肉の維持も簡単にできていたでしょう。

 

ですが社会人になり、年々運動する機会が減ると、筋力は衰えていきます。

お腹の筋肉、腹筋が衰えると腹圧が低下し、本来あるべき位置の内臓が下がってきて、脂肪は少ないのに、ぽっこりお腹に見えてしまいます。

基礎代謝の低下による内臓脂肪の蓄積

基礎代謝(人間が生命を維持するために必要な最低限のエネルギー)は、加齢、筋肉量の低下に伴って、低下していきます。

 

基礎代謝も下がり、運動もしないでいたら、消費カロリーはかなり低くなります。

その状態で、学生時代、20代前半の時のように食べれば、脂肪が付くのは必然です。

人によると、お酒を飲む機会が増え、学生時代よりも多く食べるようになった人もいるでしょう。

 

さらに男性は、皮下脂肪を付きやすくする女性ホルモン「エストロゲン」の働きが、女性よりも弱いので内臓脂肪が付きやすいです。

男性にぽっこりお腹が多い理由はここにあります。

腸内環境の乱れ

便秘が続いたり、胃腸の調子が良くないときは、ガスが溜まって、お腹がぽっこり出ている可能性もあります。

 

これは腸内の悪玉菌が増えている証拠で、普段の食事の栄養が偏っていたり、

食物繊維が不足しているために起こりやすいです。

 

また、腸内の悪玉菌が増えることで、太りやすい体質になってしまうので、ぽっこりお腹に拍車をかけます。

姿勢が悪いから

姿勢が悪い

お腹がぽっこり出てしまう理由は、姿勢も関係しています。

 

普段から、デスクワークなどのお仕事をされている方は、猫背になりやすい傾向があります。

猫背になると、ぽっこりお腹がより強調されてしまいます。

 

私たちは基本的に、日常生活の時間の大半を仕事に使っているので、

体を動かすことが少ない、長時間PC作業をするデスクワークの方は、作業中に背中が丸まりやすく、猫背を増長させてしまいます。

 

周りから猫背を指摘されたことがある方は、普段の姿勢を気を付けていきましょう。

ぽっこりお腹を解消する方法

運動習慣を作る

ぽっこりお腹の原因が内臓脂肪の増加、筋力の低下の場合は筋トレや、有酸素運動をする習慣を作りましょう。

 

あなたの嫌そうな顔が目に浮かびます。

運動習慣が全くなかった人にとって、運動することはかなり苦痛だと思います。

ですが、ぽっこりお腹解消、もうならないためには、適度な運動習慣を持つことが効果的です。

 

難しいこと、キツイことをする必要はありません。

内臓脂肪は、皮下脂肪よりも付きやすく、落ちやすいので、軽い運動でもしっかり習慣化して継続できればすぐに落ちます。

 

お腹周りだけが気になるなら、1日プランク1分するだけでも、全然変わってくるはずです。

オススメの筋トレは、スクワットとプランク

そこにスロージョギングかウォーキングなどの、軽い有酸素運動を加えられるともっと良いですよ。

 

運動を楽しめると最高です。

ランニングで爆発的に効率良くガンガン痩せるための7つコツダイエットで有酸素運動をして痩せるならランニングがおススメです。この記事では、ランニングで痩せるためのコツを7つご紹介しています。ランニングは楽しくて、ちゃんとダイエットにも効果のある運動です。この記事を読んで是非あなたのダイエットに取り入れてみてください!...

食べるものを変える、控える

食べるものを変える、控える

運動不足以外の原因は、「食」です。

どっちかというと、運動不足よりも食事の方が大きな原因になっていることが多いです。

 

今まで食べてきたものが体に悪い、または量が多いためにお腹が出ているのは、自覚があると思います。

 

ここは簡単ですね。

食べるものを変えて、量を控えるだけです。

 

糖質、脂質の多いものは少なめにして、野菜や肉などを中心にした食事を意識して、摂取カロリーを意識しましょう。

肉に関しては脂の多い部位は避けましょう。

豚で言うとバラやロースなど、豚トロは脂の塊です。

 

美味しいですけどね、我慢です。

食べるだけで太りにくく痩せやすい体に!?痩せるオススメ食材5種+@ダイエット中は、食べるものを気を付けなければいけませんよね。「何を食べればいいの?」とお悩みの人のために、ダイエット中に食べたい、ダイエットに効果的な食材をまとめました。ダイエット中の食べ物に悩んでいるあなた、ダイエットに効果的な食材を知りたいあなたは絶対読んで下さいね。 ...

背筋を伸ばす

後は姿勢を猫背にならないように、意識しましょう。

 

姿勢は意識するだけで、簡単に治せますし、背筋を伸ばしていることで、

姿勢を維持するための筋肉を、鍛えることができます。

 

姿勢が良くなると、見栄えも良くなるので一石二鳥です。

背筋がピンとなっている人は、男性でも女性でもカッコイイですよね。

まとめ

ぽっこりお腹が出る理由

・運動不足

・基礎代謝低下からの、食べ過ぎによる内臓脂肪の蓄積

・腸内環境の悪化

・姿勢が悪い

ぽっこりお腹を解消する方法

・運動習慣を作る

・食事を見直す

・姿勢を良くする

やることは王道というか、健康にとって当たり前のことですね。

 

食事に気を付け、適度に運動する。

これだけです。

 

今の不健康な体は、不健康な生活を少しずつ積み重ねてできたものです。

だったら健康な生活を少しずつ積み重ねれば、不健康な体は健康な体に変わります。

 

20代のうちから、健康な生活を意識できていれば、30代、40代になっても、

お腹の出ない、カッコイイ男性でいられるはずです。

 

もちろん30代、40代の方は今からダイエットしても全然遅くありません。

簡単なことから始めて、コツコツ継続して、カッコイイ男性であり続けましょう!

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に楽しく頑張りましょう!

運動を楽しくさせるプレゼントがありますので、是非受け取ってあなたの運動を楽しくさせてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です