体重

ダイエットしてるのに体型が痩せない?これでソッコー解決!〇○をしよう!

こんにちわ。ひとCです!

 

あなたはダイエットが順調に進んで、体重がいい感じに落ち、ふと鏡で自分の体形を見たときに、

「あれ?体重は落ちたのに、見た目変わってない」

って経験ありませんか?

頑張って体重を落としたのに、体型が変わらないのはかなりショックで辛いですよね。

見た目が変わらないと、周りの人にも気づいてもらえないし、

ダイエットへのモチベーションも下がってしまいます。

 

もし今、あなたがその状態だとしたら、かなり、

いや、めちゃくちゃヤバいかもしれません。

体重が落ちたのに、体型が変わらないということは、

一番減らしたい脂肪が減らずに、減ってほしくない筋肉が減っている可能性が大です!

筋肉が減っているということは、基礎代謝量(生命活動を行うために必要なエネルギー量)が下がり、エネルギーを消費しにくくなり、

痩せにくく太りやすい体になっているということです。

 

こうなってしまっては、どんなに頑張っても体は細くはなりません。

あなたにはこの状態になってほしくはありません。

なので今回は

『なぜ体重が減っているのに見た目の体形は変わらないのか』

について話していきます。

あなたは今のダイエットを続けて、体型は変わらないまま、

太りやすい体を永久的に作り続ける無駄な努力をし続けるかもしれません。

ダイエットのモチベーションはピクリとも上がらず、

あなたの理想のカッコイイ体は遠のいてしまうかも。

 

あなたは体重が落ちたのに見た目が変わらない状態にならず、

または抜け出すことができ、

家族や恋人や同僚に「痩せたね!」と一言褒められること間違いなしです。

親しい人に褒められると、めちゃくちゃうれしいですよ!

特に好きな人には。

この記事を読むことであなたの体形は、お腹の引っ込んだスリム体形に近づくはずです。

体重が落ちても体型が変わらない3つの理由

体重が落ちているのに、見た目(体型)が変わらない理由は、主に3つあります。

1つずつ説明していきます。

1、筋肉が減っている

筋肉が減っている

冒頭でも話した、脂肪ではなく筋肉が減っているため、体型の変化がないのかもしれません。

ダイエットをすると、脂肪だけが減ると勘違いされている方が多いですが、脂肪と一緒に筋肉も減っていきます。

どんなダイエットをしても、基本的には脂肪が多く燃やされますが、筋肉も多少なりとも脂肪と一緒に燃やされてしまいます。

 

特に過度な食事制限やカロリー制限をして、体にエネルギーを取り込まないダイエットをしていると、体は筋肉を燃やし、エネルギーに変える割合を増やします。

筋肉は脂肪よりも約1.2倍重いので、筋肉が減っても脂肪よりも体型に変化は表れにくいです。

 

むしろ体重が落ちても太って見えることもあるかもしれません。

2、脂肪、筋肉以外のものが減っている

体重の増減は体脂肪、筋肉以外にもあります。

それは水分、体に入れた食べたものなどの重さです。

 

なにか食事を食べた後、体重計に乗ったら体重は増えますよね?

逆に空腹のときに体重計に乗ったら、体重は減っているはずです。

 

当たり前といえば、当たり前なのですが、食べたら食べた分の体重は増えるし、出したら出した分体重は減ります。

この体重の増減はダイエットには関係ありません。

 

水分や食事で±1~2kgは増減しますので、ダイエットを始めてすぐ体重が減るのは、今まで取り込んでいた水分や食事の重さと考えていいです。

「ダイエット始めて、もう2kg痩せたぜ!」

というのは、脂肪が減って痩せた訳ではないので注意しましょう。

3、ダイエットを始めたばかり

ダイエットを始めたばかり

まだまだダイエットを始めたばかりの体重の減少は、先ほど言ったと通り水分や食事の分の重さと考えてもらってOKです。

脂肪も多少は減っているかもしれませんが、ほとんどは水分か食事の分。

 

また、食事制限のみのダイエットでは、筋肉も減っている割合が多いでしょうから、ある程度体重減ったからといっても、

明らかに見た目に変化が出るまでには、もう少し頑張らないといけません。

 

食事制限のみのダイエットはオススメしません。

筋トレと軽い有酸素運動(ジョギングやウォーキング)を取り入れましょう。

有酸素運動の知られざる真実・・・ダイエットには欠かせない、有酸素運動についての記事です。 有酸素運動って聞いたことあるけど、具体的には知らない。 ダイエットをしたいけど有酸素運動ってどうやったら効率よくできるの? とお思いの方は必ず読んでください。 あなたのダイエットを加速させてくれるはずです。...

筋トレをしよう!

筋トレをしよう!

体重が減っているのに、見た目(体型)が変わらないのは、筋肉が減っているからとお話ししましたよね。

なら見た目(体型)を痩せるためには、筋トレをして筋肉量を増やせばいいんです。

筋トレをすれば、ダイエットで筋肉が減る量を少なくすることができますし、

きちんと継続してトレーニングすれば、筋肉は1日に消費されるエネルギー量(カロリー)の半分近くを占めているので、

基礎代謝量が上がり、エネルギーを消費しやすい体が手に入ります。

 

筋トレの内容も、自分に合った続けられる内容で始めましょう。

今まで筋トレをまったくしたことがないという人は

・腕立て伏せ 連続で出来る限界の回数 1セット

・上体起こし 連続で出来る限界の回数 1セット

・スクワット 連続で出来る限界の回数 1セット

を毎日やりましょう。

最初は10回もできなくて辛いかもしれませんが、筋肉がついてくれば自分の成長を感じられて、少しずつできる回数も増えてきます。

目安になる回数があったら、その回数まででもOKです。

この内容なら10分もかからないでしょうから、できないと初めから諦めず、少しずつ挑戦していきましょう。

最初からできる人なんていません、続ければ必ず結果はついてきます。

結果をたたき出す!無酸素運動がとにかくすごい!こんにちは! ひとCです! 「ダイエットを成功させるには、無酸素運動をして基礎代謝を上げましょう!」 てな感じ...

まとめ

あなたはこの記事をよんで

・体重が落ちても見た目(体型)が変わらないのは、筋肉が減ってしまっているから。

・食事制限のみダイエットでは、痩せることはできるが筋肉も減っていってしまう。

・筋肉を減らさずにダイエットするには、筋トレが必要。

ということを知りました。

 

これからあなたがすべきことは、

・食事制限のみのダイエットをやめて、筋トレをダイエットに加える。

・筋トレは自分が続けられる内容にすることです。

 

ダイエットは継続できなければ、痩せることはできませんので、無理はせずに必ず続けられる内容で取り組んでくださいね。

正しい方法を続ける事させできれば、あなたはデブと周りの人にバカにされることはなくなります。

筋トレに+して、軽い有酸素運動(ジョギングやウォーキング)なども取り組めたら、あなたのダイエットは加速しますので、ぜひ取り入れてみて下さい。

 

さあ!まずは腕立て伏せから始めましょうか!

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に頑張りましょう!

https://hito-c.com/past/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です