ダイエット基本知識

運動はサボっても習慣化できる!習慣化するための4つのコツ!

どうもこんちには!

ひとCです!

 

「ダイエットには運動が大事」

とよく聞ききませんか?

ダイエットに運動は定番だと思いますが、あなたは運動に取り組めていますか?

「ダイエットのためにランニングをしよう!」

と始めたはいいものの、三日坊主で終わったりはしていませんか?

 

私はダイエットを始めたばかりのころは、運動を続けることができませんでした。

ちなみに運動はランニングです。

だって面倒くさいんですもん、運動できる服装に着替えなきゃいけないし、運動した後は汗をかくから、シャワーを浴びなきゃいけないし、

とにかく面倒くさくて、1日、2日だけやって、すぐにやめてしまったこともありました。

 

ですが私は食事制限が苦手でできなかったから、やっぱり運動しないとダイエットできないんですよね。

そんなとき、

「こうすれば、上手く続けることできるのでは?」

と、なんと運動を習慣化するコツを発見してしまいました。

 

そのコツを実践したところ、

三日坊主で、あれだけ続けられなかったランニングが、

いつの間にか当たり前のように継続して、毎日走ることができるようになっていたんです!

そしたらもう、暴食しまくって増えた体重がみるみる落ちていきました!

やっぱり運動はダイエットの基本だといわれるだけありますね。

 

ダイエットしたいけど運動が続かないあなたにも、習慣化するコツを知ってもらって、運動を習慣化してもらいたいと思っています。

なので今回は、『運動を習慣化するコツ』について話していきますので、よーく読んで下さいね。

 

あなたは、頑張って運動を取り組んでみるものの、

すぐにやめてしまい、他の様々なダイエットに挑戦するも、結局上手くいきません。

体重は落ちずに、不健康な体型のまま、会社の健康診断も悪い結果。

恋愛、仕事にも前向きに行動できずに、彼女いない歴年齢。

同僚にはデブキャラ扱い。

悲しく、寂しい人生をこれからも生きていかねばならない…かも。

 

あなたは、ダイエットを成功させる、格好イイ体を作るために必須な、

面倒な運動を日々の生活の中に習慣化することができます。

ダイエットを成功させ、好きなあの子に見せても恥ずかしくない細マッチョボディになった後も、

習慣化した運動が、あなたの体をスリムなままにしてくれるはずです!

そうなったあなたは、他人にデブとバカにされることもなくなり、恋愛や仕事、どんなことでも、

自信を持って前向きに生きていけるようになります。

「運動がなかなか続かない」

「健康的な生活がしたい」

「痩せたい」

と思うあなたは、必ず読んで下さいね!

習慣化とは

あなたは『習慣』の意味ちゃんと理解していますか?

「なんとなくは分かる」という声が聞こえました(幻聴)。

これから運動を習慣化していく訳ですから、習慣の意味をちゃんと理解しておきましょうね。

習慣(しゅうかん)

  • 日常の決まりきった行いのこと。長い間そうすることによって、そうすることがあたかもきまりのようになったこと。
  • 心理学用語)反復によって習得し、少ない心的努力で繰り返せる、固定した行動のこと。

習慣とは、長い間それを繰り返し行うことで、あたかもそうすることがきまりのようになったことである。基本的には、行動、身体的な振る舞いを指しているが、広くは、ものの考え方など精神的・心理的なそれも含みうる。

引用元:ウィキペディア

身近な生活の中だと、「歯磨き」とか「お風呂に入る」なども習慣ですね。

このレベルまで、運動することを持ってこれれば、ダイエットは成功したも同じです。

 

習慣=長い間それを繰り返し行うこと、つまりは継続です。

継続できないものは習慣ではないのでご注意を。

ダイエットを継続するためのたった5つの方法!三日坊主はもう卒業!こんにちは! ひとCです! あなたは、ダイエットを継続できていますか? ダイエットを続けるのって、なかなか難し...

運動を習慣化させるコツ

大きなことから始めない

運動を日頃からしていない人が、

「これから毎日5kmランニングするぞ!」

と、ダイエットに取り組むのは無謀すぎます!

日頃から運動をしていないのであれば、1km走ることも、とてもしんどいです!(経験済み)

いきなり5kmを目標にすることは大きすぎて、まず続かないでしょう。

初日は何とかなっても、三日坊主になるのが関の山です。

 

なので習慣化するためには、大きなことから始めずに、小さなことをコツコツ続けていきましょう。

小さなことなら毎日しても継続しやすいですし、小さいことなら余裕を持って続けられるので、案外続けると楽しくなるかもしれませんよ。私のように。

無理せず小さなことを毎日行って、反復することで運動を習慣化することができます。

1日だけ頑張っても習慣化できませんし、継続できなければ大きな結果は得られません。

コツコツ少しずつ積み上げて、習慣化し、大きく痩せましょう!

 

ランニングを始めるなら最初は1~2kmを移動しきるにしましょう。

途中で歩いてもOKです。

むしろ歩いて休む、走る、を繰り返した方が、カロリー消費は効率がいいいんです。

決まった時間に運動する

決まった時間に運動する

「1日のうち、できるときにやろう」では、結局「ま、いいか」で終わらせてしまうのが人間です。

「朝6時にランニングする」

「仕事が終わった後19時に筋トレをする」

など、具体的に時間を決めて取り組むのも、継続して習慣化するために効果的です。

一日の簡単なスケジュールを紙に書いてみて、空いた時間に運動を取り入れてみましょう。

 

朝に起きて運動すると、1日のスタートから体の代謝が良くなるので、カロリーも消費しやすくなりますので、オススメです。

できない時があってもOK!

習慣化すること=継続することです。

ですが人間生きていれば、ケガをしたり、病気にかかっていまい運動どころではなくなってしまうこともあります。

そういうときは、できる状況になったら再開すればいいだけの話で、

「こんなにできなかった….もうだめだ…」

なんて全然考えなくていいんです。

 

やり続けることができなかったことを責めても、運動を習慣化はできません。

誰にだってできない時くらいあるので、気にせずまた再スタートしましょう。

記録を付ける

記録を付ける

カレンダーなどに、運動できた日は〇、できなかった日は✖など、簡単な記録でいいので付けてみて下さい。

〇が多ければ、自分の頑張りが目に見えてうれしくなりますので、モチベーションアップにつながります。

✖が多ければ、「やれなかった分ここから取り返そう」と前向きに考える理由ができますし、そのあと続けられれば、続けた頑張りをより実感ことができますよ。

できない日が多くても、やる気を落とす必要はありません。

上でも言っていますが、誰でもできない時はあるものです。

長期的にみて、運動することが継続、習慣化できればOKなんです。

気にせず、取り組んでいきましょうね。

まとめ

あなたはこの記事を読んで、

・運動を続けるためには習慣化させること

・習慣=歯磨きなどの日常の決まりきった行いのこと

・習慣化するコツ

【大きなことから始めずに、小さなことをコツコツ】

【運動する時間を決める】

【できない時があっても問題なし!】

【簡単な記録を付けてみる】

ということを知りました。

 

あなたがこれからすべきことは、

・まずは簡単で小さいなことからとにかく始めてみる。

・自分が続けられるよう無理はしない。

・できない日があっても、気にせずに続ける。

・時間を決めたり、記録を付けると尚良し。

習慣化させるためには、とにかく継続して行い、運動することが当たり前なのだと、自分自身に覚えさせることが大切です。

効果を求めてたくさんやろうとする人がいますが、継続させるためには『小さくコツコツ』ですよ。

1日の運動が中途半端に終わってしまってもOKです。少しでも毎日取り組むことが習慣化に繋がります。

自分の生活、体に合ったものから、ゆっくり始めましょう。

ダイエットは一日にしてならずです。

では時間を決めて、まず1kmほど動いてきましょうか!

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に頑張りましょう!

https://hito-c.com/past/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です