14kgリバウンドした男が中学の同窓会に行ったら15kg痩せられた話

こんにちは!

ひとCです!

 

 

今回の記事は前回お話した通り、

私が一時的にさせてから14kgのリバウンドを果たし、

ある出会いによって、

15kgのダイエットに成功したお話をさせていただこうと思います。

 

 

このお話で、

今痩せられないあなたを、勇気づけられればいいなと思っています。

どうか、お付き合いください。

 

 

私はどこにでもいる高卒会社員でした

私は地元の高校を卒業して、都会に憧れ、

東京のスーパーに正社員として就職しました。

 

 

朝6時起きて朝食食べずに電車に乗り、

毎朝職場に向かう毎日を送る、普通の社会人。

 

 

会社では、お昼ご飯に弁当が用意されていて、毎日それをたらふく食べていました。

おかずには限りがあったのですが、

ごはんが食べ放題だったので、毎日山盛りご飯

 

 

当時は食べてもいいなら、腹いっぱい食べてしまう、

完璧なおデブ思考の持ち主

 

 

そんなおデブ生活をしていても、必要になるのが衣服。

 

 

私は、あまり服を買うことをしない人間だったので、

かなり期間が空いた状態で、久しぶりに服屋さんに行きました。

 

 

ズボンが欲しかったので、

今まで履けていたサイズのものを持って、試着室に行ったんです。

 

そこで、衝撃の事実に気づいてしまったんです。

 

 

「あれ、履けない….太っとるやんけ!」と、

 

今まで、良く伸びるゆるゆるの服装ばかりしていたからか、

太ったというその事実に気づくのに、めちゃくちゃ時間がかかったんです。

 

 

持ってきたパンツを無理やり履いてみるも、

鏡に映るのはパッツパツの下半身

めちゃくちゃ格好悪かったです。

 

 

自分の醜さに戦慄しました。

ちなみに体重は72kgでした。

 

 

これはいけない!

そこで社会人になって初めて、

「ダイエットしよう!」と決意しました。

 

 

以前に履けていたサイズのズボンを履くため!

鏡を見て自分の姿に絶望しないために!

 

 

当時は、ろくなダイエットの知識が無かったので、

とりあえず流行っていた炭水化物ダイエット

今でいう糖質制限を、

めちゃくちゃキツイ内容で行いました。

 

 

「とにかくキツくやりまくれば、早く痩せるだろ」と思っていました。

 

 

とにかく炭水化物を食べないダイエットを、力の限りやりました。

結果は、2カ月ちょっとで13kg減量することができました!

体重は59kgです!

 

 

服屋さんで履けなかったサイズのズボンも、

すんなり履くことができました!

 

 

そこで気が緩んでしまったんです….

 

 

絶望のリバウンド開始

 

気が緩んだ途端あら不思議、

米、菓子パン、チョコレート、ポテチップス、

今まで我慢し続けていたものを、

お腹がいっぱいになるまで食べまくっていました。

 

 

途中で「ヤバい!」と気づき、

また同じ方法で痩せようとするも、

一度食べることを許してしまったからか、

食べないことを継続できない

 

 

痩せるスピードも前回よりも遅くて、

イライラが増大

ストレス発散に我慢できずにまた暴食

 

 

少しダイエット➡我慢できずに暴飲暴食➡少し頑張る➡また食べる

負のループに入り込みました。

 

 

心では食べたくないのに、

体は食べたいと、甘いもの、美味しいものを求め続ける

私には止めることができませんでした。

 

 

やっと食欲が落ち着いたころには、

体重は73kg

 

14kgのリバウンド。

痩せようと決意する前よりも太ってしまったんです!

 

 

その時の私は、ダイエットも仕事も人も、何もかもすべて、

「もうどうでもいいや」

と投げやりになり、諦めていました。

 

 

最悪のタイミングで最高の連絡が

 

14kgの超絶リバウンドを達成してから少し経ち、

最悪のタイミングで、中学の同窓会の連絡が来ました。

 

 

「こんな太った体型を、昔の友達たちに見られたくない」

と思うところもありましたが、懐かしさが勝ってしまい、

自分以外にも太った人がいることを願って、同窓会に参加することに。

 

 

同窓会の会場に行くと、

案の定、自分と同じく太っていた友達がいて、安心していると目を疑う光景が。

 

 

中学高校と同じ学校で、

当時70kgは優に超えていただろう女子生徒が、

見事に体は細く、手足はスラっとしていて、メイクバッチリの、

どこからどう見ても「美人」になっていたのです。

 

 

陰では「ポセイドン」と、バカにされていた彼女とは思えないような変貌ぶりでした。

 

しかも、結婚されていました。

 

 

もちろん周りの人間は、彼女の変貌の秘密に興味深々、

彼女が自分が痩せた方法について話していたので、

私も恥ずかしながら食いついて話を聞いていました。

 

 

話の内容自体、何も難しいことはありませんでした。

むしろ「それだけ!?」と勘ぐってしまうくらい簡単な方法でした。

 

 

ダイエット再開!

 

私は、同窓会で聞いたダイエット方法のマネをして、さっそく実践してみました。

劇的ビフォーアフターを遂げた彼女の言う通りに。

 

 

最初は少し疑わしくも思いましたが、

「あれだけの変貌を遂げた人の言うことだ」と信じ、

騙されたと思ってとにかく1カ月続けてみました。

 

 

すると、鏡に映る自分の丸顔が少しスッキリしてきたではありませんか!

「これなら、継続して痩せることができるのでは?」

と思い、調子に乗ることにしました。

 

 

自分の体重を確認することが嫌で、体重計に乗りたくはありませんでしたが、

勇気を出して乗ってみることに、

 

「お!減ってる!」

明らかに体重は減っていたんです。

 

 

股ずれ、脇ずれが酷かったのも、全然痛くなくなり

体型もぷにぷにまるまるだったのに、

少しづつ男性らしいごつごつ体型になってきた。

 

 

他人に気づかれるくらいに痩せたのか、

職場の同僚に、

「あれ、少し痩せた?」と褒められました!

 

 

同僚は褒めたつもりはないかもしれませんが、当時の私には超嬉しい褒め言葉でした。

本当にめちゃくちゃ嬉しかったんです!

 

 

調子に乗りに乗りまくった

そこから私は調子に乗りまくりました。

 

 

食事も我慢することなく適度に食べて、運動も仕事で少し体を動かす程度

それでも体型は痩せ、体重は確かに落ちていきました。

 

 

苦しいこともせずに、痩せていく快感にどんどん嬉しくなり、

もっと!もっと!と、

私はランニングまで始めてしまいました。

 

 

ランニングによって消費カロリーを増やした、私のダイエットは、

停滞、リバウンドすることなく、

自分でも驚くほど順調に進んでいきました。

 

 

気づいたら、以前履けなかったズボンのサイズは余裕で履け

もうワンサイズ細いものも履けるように!

体重は73kg58kg。

15kgのダイエットに成功していました!

 

 

ついにモテキが!?

 

ダイエットに成功した後の私は、仕事もランニングも楽しくなって、

毎日が充実していました。

 

そんなとき職場で、1人の女性社員に声をかけられました。

 

 

痩せたことで、

「ついに私にモテキが到来したのか!」と思いましたが違いました

彼女は、私が劇的に痩せたので、

自分のダイエットの相談に来たのです。

 

 

彼女は、内気でちょっと暗い性格かなって感じの子で、

ふくよかな体型ではありましたが、太っているというほどではないと私は思っていました。

 

 

ですが彼女は自分の背が低く、だるまのような体型が嫌で、

真剣に相談しに来たようでした。

 

 

私は、

同窓会で教わったこと+自分で行ってきたことを話し、

簡単にメモにまとめて渡しました。

 

 

「こんな簡単なのでいいの?」と彼女は言っていましたが、

「騙されたと思って1カ月やってみ」と私は答えました。

 

 

彼女は不満そうな顔でしたが、しぶしぶ了承してダイエットを始めたようでした。

 

 

3カ月後…

同僚から相談を受けて3カ月、彼女は見違えるほど変わっていた。

簡単に言うと、可愛くなっていました。

 

 

丸みのあった体型は、誰がどう見ても華奢になり、

くまのプーさん的な可愛らしいマスコット的な存在から、

細身の可愛らしい女の子に変身していました。

 

 

「9kg痩せたよ!簡単だった!」と笑顔で自慢もされました。

正直この方法で3カ月9kgは頑張りすぎだろと思いましたが、

それでも彼女が楽しそうに話してくれたので黙っていました。

 

 

当時私はスーパーで働いていましたが、

そのスーパーの制服を一番可愛く着こなしていたのは彼女でした。

「この制服でもかわいいとか思えるんだな」と感心したほどです。

 

 

しかも彼女は、

私服も可愛く着こなすという、隙を生じぬ二段構え。

 

 

彼女とは時々ダイエットの話をしましたが、

ダイエットはツラくなく、私のようにランニングなどの運動を取り入れた訳ではなかったそうです。

私とは違い、

食事のことを少し気にしただけだと言っていました。

 

 

職場で見る彼女の笑顔の数が、明らかに増えたのが分かりました。

 

 

私はこの時、

「自分の行いが誰かの笑顔にすることができた」

と心の底から嬉しくなりました。

 

 

 

私がこの活動をする本当の理由

 

私のもとには、

月に5人ほどですが、ダイエットの相談に来てくれる方たちがいます。

 

 

相談に来る方たちには、

「ダイエットはしているのに、痩せられない」

「体重が減らないことにイライラして食べ過ぎてしまう」

という悩みを持った人が多いです。

 

 

その原因は前回の記事でお話した通り、

①上級者向けの基本をすっ飛ばした、難易度の高いダイエットをしているから。

②食べることを我慢しようとするから、食べることを止められない

③痩せることすらできないのは、ダイエットの基礎、本質を理解していないから。

という理由がほとんどです。

 

 

私はダイエットが上手くいかない人

リバウンドをして苦しんでいる人笑顔にしたい。

 

と本気で思って活動しています。

 

 

とは言っても、

私一人でダイエットに悩んで知る人、

全員を笑顔にできるなんて、大それたことは思っていません。

 

 

ただ、私の目の届く範囲、

私に関わってくれた人には、

ダイエットを成功させて、素敵な笑顔になってもらいたいと思っています。

 

 

 

次はあなたが笑顔になりませんか?

お伝えした通り、私も、同僚の彼女も、

基本的な、小学生でもできる簡単なダイエット方法で、ダイエットに成功しています。

 

 

このダイエット方法は本当に簡単なんです。

ただ、簡単がゆえに軽視されてしまいがち。

 

 

次はあなたに、この基本的なダイエット方法を身に着け、実践してもらい、

体脂肪を健康的に減らし、

どんな服でも着こなし、

生活に笑顔を増やしてほしいと思っています。

 

 

あなたのための質問

 

今回の質問は、あなたが何のためにダイエットをするのかを明確し、

しっかり自覚するための質問です。

 

 

嘘をつかずに、本音で答えて下さい。

 

質問

①何のためにダイエットしていますか?

②理想体重、体型になったら一番したいことは何ですか?

 

記事の最後にひとC公式ラインのリンクが貼ってありますので、

ラインで私に答えを教えて下さい。

 

 

例)

①何のためにダイエットしていますか?

・バカにしたやつらを見返すため。

・健康に気を使って。

・可愛くおしゃれをしたいから。

 

②理想体重、体型になったら一番したいことは何ですか?

・今まできれなかったサイズ、可愛い服を着ておしゃれをする。

・バカにしたやつらを見返す

・鏡を見てにやにやする

 

 

あなたの本心と向き合って、

あなたの本音で答えて下さい。

 

 

前回、前々回と質問に答えなかった人が何人もいました。

この質問に答えることで、

あなたのダイエットの成功確率が格段に変わります。

今回の質問からでもいいので、しっかり答えて下さいね。

 

 

明日はいよいよ、

『小学生でもできる、簡単な基本的なダイエット方法』

についてお話していきます。

 

 

この基本的なダイエット方法を理解することができれば、

どんなに運動しても、食事制限を頑張っても落ちなかった体重、体脂肪は、

着実、確実に落ちていくはずです。

 

 

明日を楽しみにしていてくださいね!

 

 

あなたのダイエットを応援しています!

また明日お会いしましょう!

 

タップでライン画面に飛びます!

質問の答えを送ってくださいね!

⇩⇩⇩

ひとC公式ラインにメッセージを送る