考え方

無理せずに痩せる方法は、ちゃんと食べて頑張らないことです。

こんにちは!

ひとCです!

 

「ダイエットは頑張るもの」

「必死にやるもの」

と思われてダイエットに取り組んでいる人は多いですよね。

あなたもダイエットを頑張っているのでは?

 

私も昔はダイエットをめちゃくちゃ頑張っていました。

その結果14kgリバウンドしましたが…

 

そんな、頑張っても失敗する人もいるダイエットですが、

「無理をせずにゆっくり確実に痩せられるのであれば、そっちの方がいい」

と思う人もいるのではないでしょうか?

 

そんな人のために今回は、

「無理をせずに痩せる方法」についてお話していきたいと思います!

 

あなたは、無理をせずにダイエットをして痩せる方法を知ることができます。

誰にでも簡単にできる内容なので、あなたはすぐ実践することが可能です。

無理なくゆっくり確実に痩せて、リバウンドなしのダイエットをしましょう!

 

是非あなたのダイエットの参考にしてみて下さいね。

 

無理せず痩せるためのポイント

食事はきちんと摂る

食事はきちんと摂る

無理せず痩せるには、食事から体に必要な栄養素はしっかり摂りましょう。

 

カロリーはもちろん、糖質、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなど、

体に必要な栄養素は、必ず摂るようにしてください。

 

 

体に必要な栄養素が足りないと、体はサインを出します。

空腹感を感じたり、風邪を引きやすくなったり

「もっとカロリーを、栄養素よこせー」

と訴えてきます。

 

この訴えが強すぎると、暴飲暴食や、病気になったりと悪影響を及ぼします。

「ダイエットする前より太ってしまった!」

「健康だったのに、病弱になってしまった…」

なんてことになりかねません。

 

食事はしっかりとって、体に優しく太りにくい食事に見直しましょう。

動かせるときに体を動かす

できるのであれば、運動する時間を作って、筋トレやランニングなどを取り組むのが理想です。

ですが、無理して運動する必要はありません。

 

普段の生活の中で、体を動かせる選択肢がある時に、動く方を選べばいいんです。

例えば、

エスカレーターより階段、

立っている時間がある時は、つま先立ち、

電車やバスの中では、座らずに立つ、など。

 

このようなことを生活の中で行えば、自然と代謝、消費カロリーが増えます。

こんな簡単なことだけで、あなたの生活は痩せやすい生活に変わります。

頑張り過ぎない

頑張り過ぎない

無理をしないで痩せるのだから、当たり前なのですが、無理をして頑張り過ぎてはいけません。

 

食事管理も運動も頑張れば、しっかり成果は出ますが、多くの人は頑張り過ぎるんです。

頑張り過ぎて、頑張って頑張って、転んでしまうんです。

 

頑張りすぎたから、転んだ時のダメージがデカいんです。

ダメージがデカすぎて、立ち直れない、ダイエットを続ける気力がない、

なんてことになって、結局食べてもとにのデブに戻る。

あ、私のことですね。

 

頑張りまくって、痩せられる人はいますよ。

だけどあなたはどうですか?

 

無理せずゆっくりが一番いいと、私は思います。

無理せず痩せる具体的な方法

では無理せずに痩せるにはどうすればいいのか。

具体的な方法をいくつかご紹介します。

主食を低GIのものに変える

主食を低GIのものに変える

今、主食にしているパンや白米を、低GIの食品に変えましょう。

 

低GI食品とは、食品を食べた後の血糖値の上昇が、ゆるやかな食品のことです。

白米やパンなどは高GI、つまり血糖値が急激に上がりやすい食品です。

 

血糖値が急に上がると、インスリンというホルモンがたくさん分泌されます。

このインスリンが、血糖値を下げようと働くのですが、

血糖値を下げる際、血液の中の糖を脂肪に変えようとするのです。

 

なので、血糖値の上昇が穏やか=インスリンが分泌しずらいものを食べれば、

太りにくいということです。

 

主食の中で低GIなのは、そば、玄米、麦米、オートミールなどです。

パスタも、白米よりかは低GIなので、白米かパスタかと選ぶときはパスタを選びましょう。

 

こういった主食に変えるだけで、食事量は変わらなくても、太りにくい食事に変わります。

食べても痩せたいと思う人は、是非主食を変えてみて下さい!

血糖値と太る仕組みを理解せよ!血糖値が上がる仕組みと安定させる3つの方法血糖値が上がるとなぜ太りやすいといわれているのか、ご存知ですか?血糖値が上がることにはちゃんと理由があって、血糖値が上がることによって何が起こり、なぜ太ってしまうのか、その太る仕組みをこの記事で解説してります。ダイエットを成功させたい、血糖値を理解したいあなたは是非参考にしてみて下さい!...

朝起きたらコップ一杯の水、または白湯を飲む

これはめちゃくちゃ簡単にできるので、是非やってもらいたいのですが、

朝起きたらまず、水か白湯をコップ一杯飲みましょう。

 

朝起きると、胃腸も起きたばかりで寝ぼけています。

そこに水や白湯を入れてあげることで、胃腸の目を覚ましてあげることができます。

そうすると、胃腸が朝から活発に活動して、その日の代謝を体の内から高めてくれます。

 

注意しておきたいのは、冷やした冷たい水はNGです。

常温の水か、温めた白湯にしてください。

後は水です。お茶などではなく、透明な水を飲んで下さい。

 

お茶などは、カテキンや、ポロフェノールなど胃腸を起こしてあげるには、無駄なものが入っています。

必ず水を飲んで下さいね。

朝起きたら、背伸び、軽いストレッチをする

軽いストレッチをする

水を飲むに+して、朝起きたら頭の上に手を組んで背伸びをしましょう。

 

これをする、しないでその日の代謝の上がり具合が変わります。

朝軽く背伸びをすることで、筋肉が伸ばされ、筋肉も目が覚めて、

「いつでも動けるぜい!」と代謝を上げてくれます。

 

背伸びのついでに、いろんな部位の軽いストレッチができると、なお良いです。

難しく考える必要はありません。

自分が伸ばしたら気持ちがいいところを2,3カ所ストレッチするだけでOKです。

 

これを毎朝の習慣にしましょう。

簡単だから、続けるのも苦ではないですよね。

やってはいけないNG行動

毎日コンビニで買い物

コンビニはすごく便利ですが、あそこは美味しく太りやすいものが盛りだくさんです。

 

お菓子やスイーツ、高カロリーのお弁当など、食欲をそそるものばかりです。

ダイエットでメンタルが弱っているときにコンビニに行くと、後悔するくらい買って、食べてしまいます。

 

私は何回かやらかしていますが、マジでオススメしません!

夜更かし

夜更かし

夜更かしをして夜中に色々食べてしまう、という人もいるのではないですか?

 

それだったら、私と同じです。

だめだめなやつです。

 

夜更かしは、太る原因です。

食べること以外に、やることがあるならいいかもですが、

もしインターネットで動画を見るだけとか、ゲームをするだけなら、寝てしまいなさい。

 

早く寝て、朝起きて遊んだほうが何倍もいいです。

夜は食べても、エネルギーを使いませんから、脂肪に変わりやすい。

ところが朝は、食べたものはその日のエネルギーとして使われますから、朝食べたものは脂肪に変わりにくいんです。

 

朝型の生活を心掛けましょうね。

休日は引きこもり

休日することがないからと、家に引きこもってはいませんか?

 

引きこもってすることがないと、食べちゃうでしょ?

ダメです!

外に出て下さい。

 

散歩でもいいですし、買い物ででもいいですし、家にいない時間を作りましょう。

運動をするのが一番いいです。

食べないし、消費カロリーも増えるし、一石二鳥です!

食べ過ぎる

これはもちろん論外ですが、食べ過ぎるのが一番ダメです。

 

無理をしないで痩せるといっても、食べ過ぎはダメです。

ダメったらダメです。

 

無理をしないダイエットは、いっぱい食べてもいいダイエットではありません。

無理をしないで、きちんと痩せていくんです。

 

食事の上限は必ず決めて、食べ過ぎだけは絶対に阻止しましょう!

まとめ

無理せず痩せるポイント

・食事、栄養はちゃんと摂る

・動けるときに体は動かす

・決して頑張り過ぎない

無理せず痩せる具体的な方法

・主食をていGIの食品に変える

・朝起きたら、水か白湯を飲む

・朝起きたら、背伸び、ストレッチをする

これだけの簡単なことができるだけで、あなたの生活は太る生活から、痩せる生活へ変わります。

 

ガッツリ痩せたいという人も、まずは無理のない範囲から、痩せる生活にシフトしていくことをオススメします。

 

頑張っても、リバウンドしたら、悲しいだけです。

無理せずに、ゆっくり痩せていきましょう!

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に楽しく頑張りましょう!

 


ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です