ダイエット基本知識

寒い冬こそ脂肪をガンガン燃やす千載一遇の好機!攻めまくれ!!

こんにちは!

ひとCです!

 

ダイエットの最大の目的は、脂肪を減らすことですよね。

この憎き体脂肪を燃焼させるには、暑い夏よりも寒い冬の季節の方が、燃焼しやすいってご存知でしたか?

 

夏はたくさん汗をかくので、痩せるイメージを持ちやすいですが、

実は寒い冬の方が脂肪を燃焼しやすく、ダイエットするにはチャンスな季節なんです!

 

なので今回は『なぜ寒い冬が脂肪が燃えやすくなるのか』についてお話していきます。

 

あなたは、なぜ寒い冬が脂肪を燃えやすくするのかを知ることができます。

脂肪が燃焼しやすい寒い冬に、ダイエットを頑張ることで、

次に来る夏には、かわいく、カッコよく水着を着こなすことができちゃいますよ!

この寒さを逃すことなく、この辺でガッツリ体型を変えてしまいましょう!

 

せっかく来たこの好機!逃さないようにしてくださいね!

なぜ寒いと脂肪が燃えやすいのか?

寒いと代謝が高くなる

寒いと代謝が高くなる

恒温動物である私たち人間は、

気温の変化に対応して、体温を一定に保つ機能が備わっています。

 

気温の高い夏には、体温を上げないように汗をかいて熱を外に逃がし、

気温の低い冬には、体温を下げないように体の内から熱を作り出します。

体を暖める熱を作り出すのは、代謝です。

 

なので、寒い冬は自然と代謝が上がって、脂肪燃焼しやすくなるのです。

つまりは、一年の中で冬こそが最高のダイエット、脂肪燃焼のチャンス!

寒さによって燃えやすい脂肪に変わる

オーストラリアのシドニー大学の研究で、

体が寒さを感じると、「アイリスイン」というホルモンが分泌され、

褐色脂肪細胞からは「FGF21」というホルモンが分泌されるそうです。

 

これらのホルモンは、燃焼しにくい「白色脂肪細胞」を刺激して、燃焼しやすい「褐色脂肪細胞」に変える働きがあります。

これも寒い冬に脂肪が燃焼しやすくなる理由の1つです。

 

ホルモンの名前なんか覚えなくても大丈夫です。

「寒いと、体温を下げないためになんかホルモンが出て、脂肪を燃えやすい脂肪に変えてくれる」

くらいに思っておいて下さい。

寒い冬こそ動け!

寒さに震えているときは脂肪燃焼チャンス!

寒さに震えているときは脂肪燃焼チャンス!

寒さに体が勝手に震えた経験はありませんか?

それは筋肉が収縮して、熱を作り出そうとしている体の防衛本能です。

 

そのときまさに、体では脂肪燃焼が行われています!

体が寒さに震え始めたら、脂肪燃焼チャンスです!

10分の我慢で1時間の運動効果が!

オーストラリアのシドニー大学の研究では、

寒さで体が震えだす15℃くらいの気温で、10分程度震えると、上で話した、

燃焼しにくい脂肪を燃焼しやすい脂肪に変えるホルモン「アイリスイン」が、中程度のエクササイズ1時間分に相当する量が分泌されるという研究結果が出ています。

 

体が震えると脂肪燃焼される、ということを知っていると、冬のダイエットに上手く生かすことができそうですね。

体が勝手に震えますから、自動みたいなものです。

寒さを利用するなら有酸素運動を

寒い中、有酸素運動を行えば、脂肪燃焼の効率もアップします。

冬の時期は外に一歩踏み出して、ウォーキングやランニングをしてみましょう!

 

「寒さによる代謝アップ×ホルモンの働き」で暖かい時よりも、効率良くダイエットすることができるはずです!

 

汗をかく必要はありません。

汗は体温を下げるためにかくもので、寒い時期のダイエットには不要です。

体がポカポカする程度の運動ができていれば、バッチリ脂肪燃焼できています!

ランニングで爆発的に効率良くガンガン痩せるための7つコツダイエットで有酸素運動をして痩せるならランニングがおススメです。この記事では、ランニングで痩せるためのコツを7つご紹介しています。ランニングは楽しくて、ちゃんとダイエットにも効果のある運動です。この記事を読んで是非あなたのダイエットに取り入れてみてください!...

冬のダイエットの注意点と落とし穴

長時間寒い中いるのはNG

運動しているならともかく、寒いと代謝が上がると言って、長時間寒いところにいれば体温は低下します。

 

体が冷えすぎてしまうと、血行が悪くなり、代謝は下がって逆に痩せにくくなってしまいます。

そのほかにも、体を冷や過ぎることは、健康、美容面でも悪影響がありますので、

寒さの震えを利用する際は、10分程度までにしておきましょう。

寒いと運動したくなくなる

寒いと運動したくなくなる

寒いと脂肪を燃焼しやすいのは、頭だと分かってはいるが、なかなか動けないのが人間。

こたつでぬくぬくしていたいですもんね。

 

そうなってしまうと、消費カロリーは必然的に下がって太る原因に。

運動量が減ると、筋肉量の低下にも繋がり、太りやすい体にも。

動き出すことさえできてしまえば、寒さ効果もあってすぐに体は温まるはずです。

 

最初の寒さだけ乗り切るため、ここは気合で何とかするしかありません!

「寒い季節は痩せる好機!逃すのはもったいない」精神で、頑張りましょう!

暴飲暴食しやすい

寒い冬の季節になると、暴飲暴食をしやすいイベントがたくさんありますよね。

 

忘年会、新年会、クリスマス、正月など、

食べ過ぎないことを意識していても、誘惑に勝てないこともあるのでは?

 

寒さによる運動不足も相まって、摂取カロリー大幅アップなんてことになりがちです。

当然消費カロリーが減り、摂取カロリーが増えれば、蓄積される脂肪は増えます。

 

イベントは楽しむべきですが、運動しない、食べ過ぎるの片方だけでも回避しましょうね。

まとめ

寒いと痩せやすい理由

・体温を維持するため、代謝が高くなる

・ホルモンが脂肪を燃えやすくする

寒い季節こそ動こう!

・震えると脂肪を燃焼、ホルモン分泌

・10分の震えで、1時間の運動と同等のホルモンが分泌

・寒い時こそ有酸素運動

冬のイベント、寒さに負けるな!

四季の中で、冬こそが気持ちだけでなく、体も痩せる方向を向いてくれる最大のチャンスです!

 

何かと誘惑が多い季節でもありますが、寒さを利用して、がっつりダイエットを成功させましょう!

寒いからと言って、こたつでゴロゴロしているだけではだめですよ。

 

運動してから存分にゴロゴロしましょう。

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に楽しく頑張りましょう!

あなたの有酸素運動を楽しくさせるプレゼントを用意していますので、是非活用してみて下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です