ダイエット基本知識

有酸素運動の知られざる真実・・・

こんにちは!

ひとCです!

 

あなたは『有酸素運動』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

おそらく「ダイエットといえば」っという感じで、見たり聞いたりしたことがあると思います。

 

確かに『有酸素運動』はダイエットする上で、脂肪燃焼させるためにとても効果的な運動です。

ですが、やり方を間違えると、逆に太りやすくなってしまう運動なんです!

 

ひょっとしたら、今あなたが行っている、または行おうとしている有酸素運動は、

太りやすくなってしまう間違った方法かもしれません。

有酸素運動が必ず太ってしまう運動というわけではありません。

有酸素運動は正しい方法で実践すれば、ダイエット、脂肪燃焼に絶大な効果をもたらしてくれる、ダイエットするなら絶対に取り組むべき運動です!

 

私は有酸素運動を正しく続けた結果、10kg以上のダイエットに成功しました!

あなたにも、正しい知識で有酸素運動を実践してもらって、ダイエットに成功してもらいたいです!

 

なので今回は、『有酸素運動の正しい知識』についてお話していきます。

 

あなたは、ダイエットする上での重要知識を手に入れないまま

食事制限、運動と努力して頑張って取り組んでいるのに、

いつまでたってもスリムな格好いい身体は手に入らず

鏡を見るたびため息が出てしまう毎日のままかもしれません。

あなたは、有酸素運動の正しい知識を身に着けることができ

あなたの体の脂肪を爆発的に燃焼させてくれるでしょう。

その結果、鏡で自分の体を見ても嫌な気持ちは一切しない、

むしろ「俺かっこよくね?」と思えるくらいのイイ身体を手に入れ好きな服を格好良く着こなせるようになりますよ。

 

ダイエットに有酸素運動を取り入れ、爆発的な効率でダイエットを成功させたいあなたは最後まで読んでくださいね。

有酸素運動とは?

有酸素運動とは?

そもそも有酸素運動ってなんだ?

言葉だけなら聞いたこと、ありますよね。

有酸素運動とは、好気的代謝によってヘモグロビンを得るため長時間継続可能な軽度または中程度の負荷の運動をいう。

それに対し無酸素運動とは嫌気的代謝によって酸素の供給が逼迫した状態でも一時的にエネルギーを得る高負荷の運動をいう。

ただし体内に蓄積した嫌気的代謝の生成物である乳酸は有酸素運動と同じくTCA回路で代謝されるので結果的には同じ代謝である。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

ふーん…ちょっと難しい。

分かりやすくまとめると

有酸素運動

ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳などの、体に酸素を取り入れ脂肪や糖質を燃焼させる、ある程度長い時間続けられる運動のこと。

 

無酸素運動

筋力トレーニング(筋トレ)などの酸素を使わずに短時間で負荷をかけて筋肉を増やし、基礎代謝を高める運動のこと。

有酸素運動の種類

  • ウォーキング
  • ジョギング(ランニング)
  • サイクリング(自転車)
  • 水泳
  • アクアビクス
  • ダンス
  • 縄跳び
  • ヨガ
  • 階段昇降

などなど、

頑張って行うと息切れを起こすような運動のことです。

歩くことも有酸素運動になるので、私たちは普段からこの運動を行っていることになります。

有酸素運動の4つ効果

では有酸素運動にどんな効果があるのか、ダイエットにどんなメリットがあるのか、

4つご紹介します!

1、脂肪燃焼効果

誰もが有酸素運動に一番求めている効果でしょう。

みんな大好き脂肪燃焼効果です。

有酸素運動は比較的長めの時間をかけて行います。

ゆっくりと分解代謝される脂肪が主にエネルギー源として使われるので、体脂肪を効果的に燃やすことができます。

むしろ有酸素運動をせずにダイエットを成功させるのは難しく、遠回りな方法です。

2、生活習慣病予防

有酸素運動による効果はダイエットだけではありません。

運動することによって内臓脂肪も減少し、内臓脂肪型の肥満や、メタボリックシンドローム、高血糖、脂質異常、高血圧、動脈硬化の予防、改善にもつながります。

3、美肌、美容効果

運動することで汗をかき、老廃物や余計な水分を排出することで新陳代謝が上がり、免疫力・体力アップ、美肌効果が期待できます。

肌質改善しニキビや肌トラブルのない美肌になれますよ。

4、うつ病予防、ストレス発散

オーストリアの研究者が中心となり実施されている国際的な大規模調査「HUNT研究研究」の一環として実施された研究では、

運動をする習慣がまったくない人は、週に1縲鰀2時間の運動をしている人に比べ、うつ病発症のリスクが44%増加していることが分かりました。

毎週1時間程度の運動により、うつ病の発症を12%抑制できることも明らかになっています。

また運動することによって、気分が晴れ、ストレス発散にもつながります。

有酸素運動で効果的に痩せる為のポイント

では有酸素運動をどのように行っていけば、効果的に体脂肪を燃やして痩せられるのか解説していきます。

きちんと覚えて、効率よくダイエットしましょうね。

1、有酸素運動を行う時間

あなたは「有酸素運動は20分以上行わないと効果がない」と聞いたことがあるかもしれません。

実はこれは本当で嘘なんです。

脂肪燃焼が効果的に行われるのは、有酸素運動を始めてから約20分を超えてからです。

20分を超えたあたりから、エネルギーに使われるものが糖質から脂肪の方が多くなります。

 

しかし、

エネルギーの消費はしっかり行われているので、10分ほどの運動でもカロリーは消費しています。

なので、有酸素運動は20分以上継続して行わず、細かく短い時間でもOKなんです。

 

ですが、短い有酸素運動では20分以上継続した有酸素運動よりは、脂肪燃焼の効率が悪くなるので、

最低でも10分の有酸素運動を3回、合計30分は運動するのがおすすめです。

有酸素運動は長時間行うと、脂肪ではなく筋肉が燃やされ始め基礎代謝が下がってしまいます。

いくらダイエットに効果的だからといっても、やり過ぎは逆効果です。

有酸素運動は長くても1時間以内にしてください。

30分~50分程度の時間で行うのがおすすめです。

最強!定番!有酸素運動!ランニングのメリット6選!運動するならコレ!ダイエットといえば運動ですよね。そのダイエットの運動の定番といえば、「ランニング」です! この記事では、そのランニングのメリットを6つお伝えしています。 ランニングには様々なメリットがあるんです! ダイエットにはもちろん!それ以外にもたくさんのメリットがあるので、ダイエットで運動しようと思う人はこの記事を読んで、是非ランニングを始めてみて下さい! 病みつきになりますよ。...

2、有酸素運動に筋トレを取り入れる

有酸素運動に筋トレを取り入れる

有酸素運動で消費するカロリーは意外と少ないです。

有酸素運動のみで減量しようとすると、かなりの運動量が必要です。これを助けてくれるのが、有酸素運動前の筋トレです。

筋トレ➡有酸素運動の順番で

筋トレを取り入れる場合は、必ず有酸素運動の前に行ってください。

筋トレ時に分泌されるアドレナリンと成長ホルモンは、脂肪を分解する効果があるので、

有酸素運動前に行うことで効率よく有酸素運動で脂肪を燃焼することができます。

筋トレをすること筋肉も増え基礎代謝も上がる

筋トレで筋肉を付けると、付けた分だけ基礎代謝も上がります

有酸素運動をした後に筋トレをするよりも、有酸素運動に筋トレを組み合わせたほうが効率的にダイエットが行うことができます。

結果をたたき出す!無酸素運動がとにかくすごい!こんにちは! ひとCです! 「ダイエットを成功させるには、無酸素運動をして基礎代謝を上げましょう!」 てな感じ...

有酸素運動の注意点

有酸素運動の注意点

有酸素運動についての大事な注意点についてお話しします。

その注意点とは、

『有酸素運動だけで痩せようとしないこと』です!

 

これは私が実際にしてしまった失敗なのですが、

有酸素運動だけでダイエットを行うと、自然と有酸素運動を行う時間も長くなり、脂肪だけでなく筋肉も燃やしてしまい、

基礎代謝が下がり、結果痩せたとしてもリバウンドしやすい身体になってしまいます

 

これで、私はしっかりリバウンドしてしまいました(泣)

でも、運動で痩せただけ、食事制限だけのダイエットよりは、まだマシですよ。

マシなだけなのでマネしないでくださいね。

 

しっかり食べてたんぱく質を摂って、筋トレをして、有酸素運動をしてください。

まとめ

あなたはこの記事を読んで、

・有酸素運動とはジョギングなどの、酸素を取り入れて長時間行える運動。

・有酸素運動には4つの効果。

【脂肪燃焼効果】

【生活習慣病予防】

【美肌、美容効果】

【うつ病予防、ストレス発散】がある。

・有酸素運動を効果的に行うポイント。

【有酸素運動を効果的に行う時間】

【筋トレを有酸素運動に取り入れる】

・有酸素運動の注意点

を知ることができました。

 

これからあなたがすべきことは、

・今のダイエット、これからのダイエットに有酸素運動を取り入れる。

・細かく分けても1日30分以上の有酸素運動を行う。

・有酸素運動の前には筋トレを行う。

まずは簡単に始められる、ウォーキングなどから始めるのがいいでしょう。

慣れてきたらジョギングに切り替えていくと、身体がどんどん引き締まっていきますよ!

自転車が好きなのであれば、サイクリングなどでもいいと思います。

自分の始めやすい有酸素運動から取り組んでいきましょう。

 

有酸素運動の前には筋トレを忘れずに!

軽い筋トレでも、するとしないでは効果がダンチですので、継続できるものを少しずつでいいのでやっていきましょう。

 

継続していればジョギングなどは楽しくなってくるので、そのうち楽に痩せられるようになりますよ!

ダイエットのおかげで、私はジョギングが大好きになりました!

 

あなたのダイエットを応援しています!

一緒に頑張りましょう!

https://hito-c.com/past/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です